知っておきたいペット供養方法の種類とメリット

永代供養と手元供養のメリットとは? 永代供養と手元供養のメリットとは?

その供養方法も、しっかりペットを供養してあげられる方法になりますので、それぞれを比較して、どちらが自分に合っているのかを決めましょう。

はじめてのペット供養~永代供養と手元供養の違い~

犬

飼い主は、大切なペットを失ってしまった際でも、最後まできちんと供養をしてあげたいと考えている方はたくさんいます。しかし、初めてペット供養を行なう方も少なくありません。しっかりペット供養の方法として、永代供養と手元供養の2通りがあります。

永代供養と手元供養の違いについて

永代供養とは(30代/男性)

大切なペットが安らかに眠れるようにという思いを込めて、永代供養をしてくれるお寺に依頼しました。お寺であれば、ペットの遺骨を大切に管理してもらえますし、永代に渡って供養をしてもらえるので、安心して預けています。共同墓で個別に安置した後は、他のペットと遺骨が混ざってしまうのですが、そうなる前に自分のペットのお骨だけを供養したい方用に、手元供養のオプションが付いているのは、とてもありがたいと思いました。

手元供養とは(30代/男性)

大切にしていたペットが亡くなって凄く寂しい思いをしていましたが、ペットも手元供養できると知ったので、その方法で供養する事に決めました。亡くなっても、またお家に帰ってきてくれたので、今でも傍にいる気がして嬉しいです。私の身近にもペットを亡くしてしまった方がいて、その方にどのように供養したのか尋ねたところ、元供養をしたと話していました。最近では、自宅供養ともいわれているポピュラーな供養方法みたいです。

永代供養のメリット

ペット供養業者が責任を持って管理してくれる
寺や霊園が、供養と管理をしっかり行なってくれるので、自身で葬儀の準備やその後の管理を行なわなくても大丈夫です。また、供養の回数や頻度については、管理側によって異なっていますので、事前に確認を行ないましょう。
宗派を問わない
永代供養を希望している飼い主が、どの宗教を信仰していたとしても関係なく、どなたでも行なう事ができます。また、過去に宗教を進行していた、または、現在宗教を信仰しているとしても一切問われる心配はありません。
交通の便が良い
永代供養を行なっている寺や霊園のほとんどが交通面を考えて立地している為、駐車場が広く設けられ、バスでも通える距離にあります。よって、駐車場の心配やお墓まいりの際に交通に関して不便を感じる心配はありません。

手元供養のメリット

亡くなったペットを常に身近に感じる
手元に遺骨や遺灰があればいつでも傍に感じる事ができます。大切なペットが一人で寂しい思いをしなくてもすむようにという方や、ずっと一緒にいたペットとの強い絆を大切にしたいという方から人気を集めいています。
時間を気にせずに供養してあげられる
手元供養であれば、寺や霊園のように時間を気にする必要がなく、自分のタイミングでいつでもすぐに供養を行なう事ができます。また、体調が優れず、足・腰が悪くなってしまっても、無理なく供養が行なえるのでとても便利です。
費用を抑えることができる
手元供養であれば、簡単に持ち運びができる小さいタイプなので、費用も5万前後と安いです。100万円近くかかるお墓のように高額の出費をする心配はありません。手元供養であれば置き場所にも困りませんので、お墓専用の土地も必要ないのです。
TOPボタン